忍者ブログ

ラフ絵雑記

愛のままにわがままに

2017/10    09« 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  »11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



なんてひどい絵か・・・。

・・・まぁ、何かとやっていて更新できませんでした。
年明け前に何か少しでもと粘ってみた次第です・・・。
粘って急いで描いてみたんですが・・・、
あぁ、なんてヒドイ絵か!


次回ティア、
まだまったく手付かずですが、
なんとかより面白くなるよう頑張りたい所存です。

よいお年を、です。



こっからはアニメ話です。
今期のアニメも楽しませて頂きましたぁ。

JOJO:
自分の中の中二病が目を覚ましそうなほど熱い台詞、
テンポの良さ、そして何度でも見れてしまうOP。
楽しませて頂きました。(まだ終わってないけど
久々子安さん最高だった。

ガールズ&パンツァー
ちゃんと最終話まで放送してくれれば
間違いなく今期一番にお勧め作品でした。
妥協のない戦車描写、そこかしこで光る奇抜な展開やら、ネタ。
協力、友情、思いやりのなかで
自然とそれぞれのキャラクターの気持ちが溢れるからこそ
伝わってくるキャラの魅力。
水島監督凄過ぎる!って思っちゃいました。

中二病でも~:
変わらぬ頭一つ違うクオリティで楽しませて頂きました。
無駄に動くことに労力の無駄とする人もいるかもしれませんが、
あれだけ動くからキャラがあそこまで生き生きと
アニメの中で息づくのだと思います・・・。
中二病テーマで感動できるとは思いませんでしたよ、ええ。
私は凸ちゃん派・・、いやクミン先輩・・・いやっっ・・・。

お兄ちゃんだけど~:
14歳の声優さんの奮闘をただ見守った感じでした・・・。
これからも頑張ってほしい!
けっして邪なことは・・・。

となりの怪物君:
面白い少女マンガでした。
いやほんとに面白かった。
少女マンガで多いイケメンが女の子を救い出す方式ではなくて
双方にちゃんとドラマがあって・・・。
どちらかといえば内面的には男性陣の切なさが際立つくらいだったかな。
だから面白かったのかもしれません。

てーきゅう:
怒涛の早口カオスギャグ。
一回が二分くらいしかなくて何度でも見れてしまう。
花澤さん光ってた。




その他はもろもろは途中下車・・・。
理由としては、
SAOはゲームで必死になっていることに違和感ぬぐえず、
泣いたり笑ったりがすべて茶番に見えてきてしまって・・・、
(けど妹キャラは好きにならずにはいられなかった・・・。)
リトバスは個別の話は・・・、
TOLOVEるは光り過ぎて何がなんだかわからないし・・・、
好きなよは男の内面が足りない気がしちゃうし・・・。

あぁ、来年はいい年になりますように・・・。

ではでは~

拍手[1回]

PR
お名前
タイトル
メール(非公開)
URL
文字色
絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメント
パスワード   コメント編集に必要です
管理人のみ閲覧

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

pixiv

プロフィール

HN:
MAROMIRU
HP:
性別:
非公開
趣味:
お絵かき
自己紹介:
アニメ好き。
ノーランバットマン好き。レオン好き。ココロ図書館好きetc。
冷静に、けど失わずありたい。{中二
COMITIAで漫画奮闘中。
届きますように。

ツイッタ

最新記事

漫画

最新コメント

最新トラックバック

バーコード

ブログ内検索

<< Back  | HOME Next >>
Copyright ©  -- ラフ絵雑記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Material by もずねこ / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]